製品名

サーボモータ

弊社の製品は、最適な駆動源をご提供することを基本コンセプトに、ハイパワー/高速対応/高品質を目標に主として産業機械向けに開発されたモータです。特に短時間で高トルクを重視する機械(例えばプレス機械・射出成型機)に向いています。

参考スペック表

サーボアンプ

モータ出力に応じて、最適なアンプを選定します。
仕様によってはアンプを並列接続し、使用することも可能です。

参考スペック表

パワーユニット&キャパシタ

各種出力(容量)のパワーユニット、キャパシタを取り揃えております。
お客様の機械の運転方法に応じて、運動エネルギーの回生を含めた全体システム設計・提案を行います。

参考スペック表

主力領域

モータのトルク範囲

自由な組合わせで、最適なモータサイズを実現致します。

特化した技術力

低回転・高トルクモータ

弊社モータは、モータ単体で大きなトルクが出せる設計になっています。

一般的な30kWモータ特性(例)

定格トルク 143Nm 定格回転数2000rpm

最大トルク 358Nm 最高回転数2000rpm

HPMSD 30kW相当モータ特性(例)

定格トルク 530Nm 定格回転数540rpm

最大トルク 1570Nm 最高回転数750rpm

短時間領域  連続領域

  • ①モータ単体で極力大きな出力を出すという思想で設計されています。
  • ②定格トルクに対して約5倍程度の最大トルクが出せるのも特徴です。

省スペース

モータの能力(性能)は、フランジ角と積厚(モータ長)が重要です。

※下表参照。同トルクのフランジサイズ・同等のトルクであっても、モータ長が他社より短いことが確認できます。
小型の割に大きな出力が出せる = 機械の小型化を実現します。

大型モータの開発・製造が可能

他社ではあまり製作していない大型モータの製作が可能です。
最大出力677kW・定格出力225kWまでの製作実績があります。

弊社 製造実績の大型モータスペックです。

カスタマイズ

モータ仕様におけるカスタマイズ

自由な組合わせで、最適なモータサイズを実現致します。

※数値は参考値となります。

□170から□820まで10種類のフランジサイズを用意しています。
お客様の要求仕様に合わせて、フランジサイズ及び積厚を調整致します。

シャフト形状におけるカスタマイズ

低回転・高トルクという特徴を生かした駆動

シャフト形状を工夫することで、ダイレクトドライブを実現します

キー溝
メススプライン
オススプライン
中空
両軸

冷却方法におけるカスタマイズ

使用環境に合わせた冷却方法を選択

自然空冷
ファン空冷
水冷

開発設計

モータ仕様によって、「シャフト」「フランジ」「ファン」「マグネット」「電磁鋼板」「巻線」等、サーボモータを構成する部材も変えていきます。
弊社は、社内に専任の設計部隊、開発部隊を擁しており、日々最新鋭のサーボモータ、サーボアンプの研究開発に取り組んでおります。設計部隊は、顧客側アプリケーションを理解し、その上で最適なモータへのカスタマイズ提案を行います。開発部隊は、ソフトウェア・ハードウェアの両面から、高性能・省スペース・低コストの製品開発に取り組んでいます。
この両部隊が存在することで、より効率的なシステムの構築が可能となり、顧客側の仕様・要望にあう最適なモータシステムの提供につながっています。

アプリケーション

プレス機械(鍛造・絞り・粉末)
弊社モータは最大トルクが大きいため、数秒のプレス作業時(最大トルク必要時)に効果を発揮します。
また振り子運動等において、レスポンスの良い動作が可能となります。ボールネジタイプのプレス機の場合、モータを中空式にすることでボールネジをモータに入れ込むような形状にすることが出来ます。ボールネジの軸をモータに直接固定(軸回転・ナット移動)、ナットを固定(ナット回転・軸移動)することで、カップリングレスでの繰返し位置精度の向上、機械寸法の小型化が実現出来ます。

□520×L600 水冷
・最大トルク18600Nm
・定格トルク 3000Nm
・最高回転数480rpm
□520×L450 空冷
・最大トルク14000Nm
・定格トルク2800Nm
・最高回転数340rpm
□300×L200 空冷・中空式(ナット回転・軸移動)
・最大トルク 1600Nm
・定格トルク 320Nm
・最高回転数 750rpm
・定格回転数 375rpm
□235×L90 空冷・中空式(ナット回転・軸移動)
・最大トルク 277Nm
・定格トルク 90Nm
・最高回転数 1500rpm
・定格回転数 750rpm

射出成型機 メススプライン式にすることで、射出軸等をモータに直接繋ぐことが可能です。
カップリングレスにより射出スピードの向上が見込まれ、薄肉成型・大型成型を実現します。

□375×L400 空冷・メススプライン
・最大トルク 3100Nm
・最高回転数 535rpm
・定格回転数 360rpm
□200×L300 空冷・メススプライン
・最大トルク 640Nm
・定格トルク 128Nm
・最高回転数 2500rpm
・定格回転数 1500rpm

特殊車両

弊社モータは小型でトルクが大きいため、限られたスペースの中で大トルクが必要な箇所に最適です。
また最大トルクが大きいため、重量物搬送の起動時・停止時、坂道等にも効力を発揮します。
両軸タイプのモータも製作可能ですので、1台のモータで前後輪を稼働させることも可能です。
*高回転モータではありませんので、高速運転には不向きです。

□220×L238.5 自然空冷
□180×L109 自然空冷
□520×L500  水冷 両軸
・最大トルク 5200Nm
・定格トルク 2600Nm
・最高回転数 750rpm
・定格回転数 450rpm

破砕機・攪拌機

弊社モータは最大トルクが大きいため、起動時もしくは運転中に高負荷が必要な機械に向いています。
また大型モータの製作も可能ですので、大型機械にも検討することが出来ます。

撹拌機用 □660×L700 水冷
・最大トルク25000Nm
・定格トルク12500Nm
・最高回転数312rpm
破砕機用 □660×L600 空冷
・最大トルク 22000Nm
・定格トルク 12500Nm
・最高回転数 190rpm
・定格回転数 100rpm

研究・開発

チャレンジ製品 ※一例

インホイールモータ
・軽量物運搬用
シンクロナスリラクタンスモータ
・最大トルク 640Nm
・定格トルク 128Nm
・最高回転数 2500rpm
・定格回転数 1500rpm

弊社は、社内に専任の設計部隊、開発部隊を擁しており、日々最新鋭のサーボモータ、サーボアンプの研究開発に取り組んでおります。設計部隊は、顧客側アプリケーションを理解し、その上で最適なモータへのカスタマイズ提案を行います。開発部隊は、ソフトウェア・ハードウェアの両面から、高性能・省スペース・低コストの製品開発に取り組んでいます。
この両部隊が存在することで、より効率的なシステムの構築が可能となり、顧客側の仕様・要望にあう最適なモータシステムの提供につながっています。

サーボシステム構築例

例1 弊社モータ+弊社電装品の組合せ

弊社はコントローラを持っておりませんので、コントローラ以外のご提案となります。
アンプ、パワーユニットは自社開発しておりますので、アンプソフト等をお客様の要望に合わせて変更することも可能です。

パートナー企業との電装品を組み合わせることも可能です。
それによってお客様にとって最適なサーボシステムのご提案を行います。

例2 弊社モータと日本リライアンス株式会社様電装品との組合せ

日本リライアンス株式会社様では、独自開発した制御機器の単体販売は勿論ですが、 独自のサーボアンプ・コントローラに加え、汎用PLCを含めた回路設計からシステムソフトウェアまで、 完成度の高い制御システムの構築が可能です。 また選任エンジニアリングによる立上げ調整も担い、機械設備導入後の幅広いアフターサービスにも対応いたします。


※画像をクリックすると外部ページへジャンプします。

例3 弊社モータと三菱電機株式会社様電装品との組合せ

弊社は三菱電機様「サーボシステムパートナー」に加盟しています。
弊社モータは三菱電機様サーボアンプJ4シリーズ(注1)に繋がります。
一つの機械(装置)で、複数のサーボモータを使用される場合でも、三菱電機様サーボモータと弊社モータを混在させることが可能です。
(注1)サーボアンプJ4シリーズ:MR-J4-J001(パートナー専用アンプ)もしくは特殊サーボアンプとなります。

三菱電機様との組合せを希望される場合、進め方をご説明いたしますので、先ずは弊社にご連絡ください。

「三菱電機サーボシステムパートナー」カタログにも記載されていますので、是非ご覧ください。

例4 その他組合せ

日本リライアンス様、三菱電機様 以外のメーカー様とも組合せた実績がございます。

ご要望がありましたら、先ず弊社にご相談ください。

高性能駆動装置開発 株式会社における購買に対する考えと基本方針。
弊社の理念である、品質保証・高性能を追及するためすべてのお取引先は弊社にとって大切なパートナーです。との
考えに立ち、お取引先様に対し誠実な対応を行うことを心がけております。